暮らし 美容

【日傘】いつから使う?効果的な色は?日傘の選び方

 

こんにちは。アラサーOL あやかです。
今回は紫外線対策に効果的な日傘の選び方についてご説明します!

日傘はいつからいつまで使う?

気象庁のデータによると、紫外線が非常に強いと計測されているのは5月~9月
そのため5月~9月の間は日傘を使用した方がいいでしょう。
参考:気象庁HP【日最大UVインデックス(観測値)の年間推移グラフ2020つくば】
https://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/link_daily_uvindex_obs.html

あやか
意外!真夏だけでなく、そろそろ紫外線対策をしないとですね!

 

日傘を選ぶポイント

日傘で効果的な色

まず重要な色について。
白がいいの?それとも黒?色々な情報があって迷いますね…。
結論をお伝えすると、紫外線対策に効果的なのは「表面が白、裏地が黒」の日傘です!

日傘は色によって、このように紫外線を防いでいます。

  • 白:太陽光を反射して防ぐ
  • 黒:太陽光を吸収して防ぐ

まず、黒の裏地が良い理由は「地面からの照り返しを防ぐため」です。
先ほど言ったように白は紫外線を反射します。
裏地が白いと照り返しを反射し、顔に紫外線があたってしまいます。
そのため裏地は黒(もしくは暗い色)がいいです!

ゴマちゃん
それなら表面も黒くても良いんじゃないの?
表面が黒いと太陽光を吸収して熱がこもってしまうよ。
熱中症対策のためにも表面は白がオススメだよ!
あやか

太陽光を防ぐことは、紫外線対策だけでなく熱中症対策にもなります
そのため、「表面が白、裏地が黒」の日傘がいいんです!

 

日傘のUVカット、遮光率の違い

  • UVカット・・・紫外線を防ぐ
  • 遮光率・・・太陽光を防ぐ(遮熱効果アリ)

最近はUVカットよりも遮光率で表記する商品が増えているみたいです。

ちなみに遮光率について、日本洋傘振興協議会(JUPA)は下記のように取り決めています。

JIS規格試験に基づき、遮光率が99%以上の生地を使用した商品を「遮光傘」、遮光率が99.99%以上の生地を使用したものを「一級遮光傘」と呼び、一部の商品を除き、その呼称や遮光マークを表示できると自主基準において定めています。
引用:日本洋傘振興協議会(JUPA)
https://www.jaro.or.jp/shiryou/topic/irui/025.html

あやか
遮光率99.99%以上の傘を選びたいですね!

 

日傘は晴雨兼用・折りたたみがオススメ!

夏に向けて日傘を持ち歩く機会も増えてくると思います。
晴雨兼用をオススメする理由は単純です。
雨傘と2本持ちする必要がないからです!

あやか
傘って結構荷物になりますよね…。
少しでも荷物が減らせるよう、私は晴雨兼用を選んでいます。

折りたたみ傘をオススメする理由も同様で、手で持ち歩く必要がないからです!
バッグにしまえた方が何かと楽ですよね♪

 

日傘に期限はあるの?

実は日傘には期限があります

使用頻度によって効果の持ちは異なりますが、一般的には購入から2年ほどといわれています。
これは何度も使用していくと摩擦等でUVカットの加工がとれてしまうからです。
晴雨兼用だと更に使用頻度も上がりますので、1年~1年半ほどで買い替えるのが無難です。

毎年買い替えるとなると、コスパも気になりますよね。
記事の最後でオススメの日傘を紹介しるので是非チェックしてみてください♪

 

日傘は邪魔?うざい?

「日傘は邪魔・うざい」という意見も時々耳にします。
確かに人込み等で使用すると周囲に迷惑になります。
ただ紫外線対策だけではなく、これからの時期熱中症対策にもなるので老若男女問わず使用されることをオススメします!

 

効果的な日傘を選ぶなら?

私は毎年こちらのホワイトを使用しています。

この商品を選ぶ理由

・表面が白、裏地が黒
・紫外線99.9%カット、遮光率100%
・晴雨兼用、折り畳みでコンパクト
・2,380円(税込)でコスパ良し!

今回ご紹介した条件を全て満たしています♪

 

 

今年も購入しました♪
遮光率99.99%以上の傘を「一級遮光傘」とお伝えしましたが、こちらはなんと遮光率100%です!

 

 

遮光率100%なだけあって、全く透けません
太陽光はしっかりカットしてくれます!

 

また、今ならもれなくUVカット率99%のアームカバーがついてきます!
アームカバーもあると便利ですよね♪

 

 

更に口コミ投稿でフェイスガードもついてきます!

あやか
この機会にまとめてGETしちゃいましょう♪笑

 

日傘をさしていても日焼け止めはしっかり塗ってくださいね♪
これから暑くなりますが、紫外線対策がんばりましょう!

 

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

-暮らし, 美容

© 2021 気ままOLの暮らし Powered by AFFINGER5