美容

まつげパーマはQOLが上がるのか?ビフォーアフター写真&レビューまとめ

こんにちは。
アラサーOL あやかです。

先日、指原莉乃さんのYouTubeで「まつげパーマは絶対にした方がいい!QOL(Quality of Life)爆上がり!」と聞き、興味が出てきたのでまつげパーマを体験してきました!

「まつげパーマは本当にQOLが上がるのか?」について解析していきたいと思います!

この記事はこんな方におすすめ

・時間が経つとまつげが下がってしまう
・まつげが短くてビューラーで上げにくい
・まつげパーマの持ち、効果が気になる!

まつげパーマとは?

まつげパーマ(通称:まつパ)はまつげにパーマをかけてカールを持続させる施術です。
アイメイクをする時、まつげをビューラーで上げマスカラもして一生懸命目をパッチリさせたのに、夕方になるとまつげが下がってしまう…なんてことはありませんか?
私も朝一生懸命上げたまつげが夕方には下がってしまい、よく残念な気持ちになっていました…。
そんな時まつげパーマをすれば、夕方どころか1日中カールをキープできます!

あやか
早速まつげパーマを体験してきました!
ビフォーアフター写真もあるので、是非参考にしてみて下さい♪

まつげパーマってどのくらいもつの?

お店にもよると思いますが、大体1か月~1か月半ほど持つそうです。
まつげエクステと同じくらいですね!
まつげは1か月~1か月半ほどで生え変わるため、パーマが落ちてしまうんですね。

まつげパーマ ビフォーアフター写真

※目のアップの写真があります。
苦手な方はスルーしてください※

 

まつげパーマ Before

通常時の何もしていない目。
特に逆さまつげということもありませんが、1日中カールをキープするのは難しかったです…。

あやか
毎朝、一生懸命まつげを上げていました…

まつげパーマ After

こんな感じです。
何もしなくてもクルンとしていて、施術直後は感動しました。笑

まつげパーマ 化粧後

ビューラーで一生懸命上げていた時と仕上がりは同じかもしれませんが、朝お化粧して夜までカールがキープできるのでかなり助かっています!

まつげパーマのメリット/QOLが上がると感じる瞬間

まつげパーマのメリット①夕方になってもカールが持続

1番はやっぱりこれですね。
まつげパーマをした1番の理由が「夕方になるとまつげが下がってしまう」だったので、1日中カールが持続しているまつげパーマはQOLが上がりますね♪
夕方はまつげも含めお化粧がよれがちですが、まつげが上がっているだけでキッチリ見えていいですよね。

まつげパーマのメリット②朝から目がパッチリ、お化粧もラクチン

2つ目はお化粧前からまつげが上がっているので、毎日ビューラーでカールする必要がなくなりメイク時間がかなり短縮されたことですね。

あやか
根元から綺麗に上がっているので、自分で上げるより綺麗なのも嬉しいです。

まつげパーマのデメリット

まつげパーマのデメリット①まつげエクステと併用できない

1度まつげパーマをしてしまうと、大体3か月間はまつげエクステができなくなってしまいます。
(お店により期間は異なります。)
ご自身の予定をみて、施術のタイミングを選んでくださいね♪

あやか
まつげエクステ→まつげパーマは、特に期間をあけなくても施術できますよ!

まつげパーマのデメリット②少々値段が高め

もちろんお店によりますが、大体3,000円~6,000円ほどかかります。
ビューラーで上げても同じ仕上がりになるので、お金をかけるか・時間をかけるかで検討してみてください♪

あやか
試しに1回やってみるのもいいかもしれません♪

まつげパーマ レビューまとめ

・1日中カールが続く。カールが持続しない人、まつげが短い方にオススメ
・値段は大体3,000円~6,000円。1か月~1か月半ほど持続
・まつげエクステと併用はできない

今までまつげエクステ派だったので、初めてのまつげパーマでメリット・デメリットなどをまとめてみました。
個人的な感想としては、迷っている方は施術してみることをオススメします!
メイク時間は短縮されるし、まつげが下がってしまうストレスからも解放されますよ(^^)

それでは本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

-美容

© 2021 気ままOLの暮らし Powered by AFFINGER5